225売買ルール完全マニュアル  朝30分でトレンドに乗る  完全自動売買

日経225先物のトレード手法とは



日経225先物取引を始める際に、大切になってくるのは、自分に合うトレードのスタイルを見つけることです。

取引期間のスタイルでは、以下の点を決める必要があります。
 ・頻繁に売買を繰り返して利益を狙っていくデイトレードか
 ・1週間前後のポジションで取引する短期売買か
 ・より期間の長い中・長期売買のどれに当てはまるか

売買のスタイルも、ある程度決めておきましょう。
 ・価格のトレンドの方向に沿って売買をする投資手法である「順張り」スタンスを取るか
 ・価格のトレンドと逆方向へエントリーする手法である「逆張り」スタンスを取るか
逆張りスタンスでは、下がっていく動きの中で買い、上がってきたところを売ります。



日経225先物で、どのくらいの損益を目標にするかも重要なポイントです。



日経225先物の投資には、情報が欠かせない要素になります。

具体的にどのような指標を基に取引を行なうのかを決めましょう。

様々なテクニカル分析指標が存在しますから、それぞれの持つ得意・不得意な相場局面を把握してください。

そして、使用することを決めたテクニカル指標の過去検証を徹底的に行なってください。

そうすることで、情報を最大限に活かすことができるのです。



これらをすべて自分で選んで決定していくことは、誰でもすぐにできることではありません。

特に最近は、インターネットでも書籍でも投資情報を調べることはできますが、選択肢がありすぎて選べないということも往々にしてあります。



他の投資家が成功している手法だからといってやみくもに飛びつくのは良くありません。

日経225先物のトレード手法を決めるときに本当に大切なのは、次の点です。
 ・本当に自分のライフスタイルの中で無理なく取り組める方法か
 ・自分が一番興味を持てる方法か

もっと知りたいなら→金融ブログランキング

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。