225売買ルール完全マニュアル  朝30分でトレンドに乗る  完全自動売買

シカゴ日経225先物取引


日経225先物取引は、日本だけではなく海外の市場でも取引されています。

シカゴやシンガポールでも取引できます。

各国には時差があるので、実際にはほぼ1日中どこかの国で取引が
行われていることになります。


どの国における先物取引においても人気のあるものです。

商品の特徴として、次の点が挙げられます。
 ・値幅が大きい
 ・取引高が高い
 ・流動性が高い

シカゴ日経225先物価格は特に日経225に大きな影響を与えます。
中でも『シカゴ先物市場(CME)』は非常に参考になります。

CMEと大阪証券取引所とは取引時間が異なるので、翌営業日の日経平均や
日経225先物の動きを読む上で参考にできるわけです。


日経平均は前営業日のシカゴ日経平均先物の終値に対して、さや寄せを
するような動きをすることがあります。

ですから寄り付き前のシカゴ日経225先物の情報を捉え、日本での
日経225先物の動きを探ることがとても大事なのです。


シカゴ日経平均先物の取扱時間は、日本時間で午後5時〜翌朝6時15分
となっています。

しかしサマータイムがあるため、時間が変更になる場合があります。


シカゴでは、他に『ナスダック100』や『S&P500』の先物もあります。

アメリカ市場にも大きな影響を与えていて、日経225先物にこれらの
値動きが響きます。





この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/89581178
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。