225売買ルール完全マニュアル  朝30分でトレンドに乗る  完全自動売買

日経225先物と経済指標


日経225先物を取引するには、日本政府から発表される「経済指標の動向」
に注目することが大切です。

「経済指標」は、日銀政策決定会合 や 鉱工業生産指数 については
日本時間午後に発表されます。

「重要指標」は、日経225先物の寄付き前である 8:30 や 8:50 に
発表されるものもあります。

 ・消費者物価指数
 ・GDP
 ・機械受注
 ・企業物価指数経常収支
 ・貿易収支

これらの指標は、寄付き売買に大変大きな影響を与えています。

CME日経225先物の終値以外にも、証券会社が提供している
「経済指標発表予定カレンダー」を確認しましょう。

日本の重要指標が寄付き前にないかを確認しておくなら、ある程度
市場動向がつかめますね。

経済指標を参考にする際には、注意すべき点があります。

指標の結果が市場の予想と大きく乖離している場合には、寄付きの売買に
とても大きな影響を与える可能性があります。

注意が必要です。

大阪証券取引所の寄付き前の指標以外でも、高い重要度がある指標は
日中の取引にタイムリーに影響を与えます。

 ・日銀政策決定会合における金利発表や声明文
 ・鉄工業生産指数
 ・雇用統計

これらの高い重要度がある指標は、寄付きのレート自体に影響を与えない
としても、日経225先物の取り引きされている時間帯に発表があるからです。

デイトレードを行なう場合は特に、重要度の高い経済指標を確認してください。

経済指標を確認しつつ、その日の動向について予想するのです。
もっと知りたいなら→金融ブログランキング



タグ:日経 225 先物
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。